畳替え

畳替え

和柄模様
畳替えとは

畳替えとは

畳替えとは、畳の張替えのことです。「表替え」「裏返し」「新畳」の3種類があります。畳を長く快適に使用するためには、畳替えのタイミングが大切です。

表替え

畳表や畳縁の傷みが激しくなった場合、畳床は現在使用中のものを使用し、畳表や畳縁のみを新しくする作業です。

裏返し

新畳をいれてから3~5年目頃に、畳が日焼けしたり、傷み始めたら畳表を裏返しにして張り替える作業です。

新畳

畳床・畳表・畳縁すべてを新調します。取り替えの目安は、15~20年ですが、畳の弾力性が無くなったりしたら、畳を新調するタイミングです。

よくある質問背景
和柄模様

よくある質問